根の上高原へようこそ!

岐阜県中津川市・恵那市



山のてっぺん 湖のほとり


岐阜県中津川市と恵那市にまたがる、標高約1000mの高原です。根の上湖、保古の湖と2つの湖があり、季節ごとに様々な表情を見せてくれます。何にもないところですが、何かが見つけられるところ。ここであなただけのひとときをお過ごしください。

マップ


湖畔の周り、保古山登山、湿地巡りなどいくつかの散策道が整備されており、町が見下ろせたり、御嶽山が望める展望台もあります。

①根の上湖一周=40分

②保古の湖一周=70分

③恵那山荘~保古山登山=片道60分

が目安です。

組み合わせれば目的に合ったいろいろなコースを歩くことができます。


季節の見どころ


根の上高原はツツジの名所として親しまれています。コバノミツバツツジをはじめ、シロヤシオ、サラサドウダンなど25種10万本ともいわれるツツジの仲間が自生しています。


なんといっても湖でのボートが人気です。水面から見る森は、また違った景色です。湖面から感じる風は最高。

カヌー体験も行っています。


森の愉しさが一番味わえる季節。キノコ教室、ワカサギ釣りなどが始まります。湖面に映える紅葉も人気です。


この高原の冬が好きと言われる方がたくさんいます。誰もいない雪景色、全面結氷した湖。全く違う世界になります。毎年1月末に行われるどんど焼きは冬の名物イベントになっています。